キジ白母と仔猫達と私

“先日野良猫兄妹を保護しました。
ここ一ヶ月悪戦苦闘して、やっとこの日が来たのです。
野良猫母はキジ白です。
数年前から外で飼っていた愛犬のご飯食べていました。
愛犬も何も言わずに容認していたようです。
流石に犬用ご飯ばかりじゃ可哀想なので、猫用ご飯を買ってきて食べさせてあげました。
我が家には先住猫が2匹います。療法食を食べているので、新たに買う必要があったのです。
野良ちゃん用は少し安いご飯です。
キジ白ちゃんの他にも茶トラA&Bや三毛やキジトラ・・・周りに野良か飼い猫かわからない猫多数。
朝、洗濯物を外に干しに行くと、器がある前でちょこんと座って待っているキジ白ちゃん。
お世辞にも可愛い顔ではないですが、私を待っていてくれる姿が可愛い。
ちゅーるもよくあげていました。
今年に入ってから、あれ?と思うことが・・・
キジ白ちゃんのお腹が大きいぞ。その後姿を見せなくなりました。
どうしたんだろうと頭の片隅で考えては、忙しい毎日を過ごしていました。
6月に入ってから家族がキジ白ちゃんと仔猫がいたのを見たと言い出しました。
お稲荷さんがある少し日陰になっている物置の横・・・いました。
キジ白ちゃんと周りに三匹の仔猫が遊んでいます。
私を見つけた途端仔猫たちは物陰に隠れてしまいました。
キジ白ちゃんは私をジッと見ています。
仔猫を見たくて近寄ったら・・・シャーっと威嚇されました。
今まで威嚇なんてされた事ないのに・・・
母になったので子供を守る為なんですね。
キジ白親子をずっと観察していました。
ある日仔猫が一匹足りません。その後何度見ても二匹しかいない・・・。
何が起こったかわからないけど悲しい。
真夏も親子三匹でいました。
でも秋の気配を感じるころから、キジ白母が仔猫を残して遊びに行く回数が増えました。
母猫と同じキジ白君とシャムっぽい女の子、二匹でよく一緒にいました。
キジ白君は人懐っこいのに、シャム子はいつも逃げる。
女の子とわかったのも最近です。
完全にキジ白母が一緒にいなくなってからも、時々ご飯を食べに来る事がありました。
仔猫達はキジ白母に向かって鳴きながら寄っていきますが、キジ白母が鳴くと動きが止まります。
その内にシャーと言う日も・・・
キジ白母また妊娠したようです。
完全に野良兄妹二匹になったので捕獲作戦を練りました。
それにはシャム子を手懐けないといけない。
毎日毎日ご飯をあげて話かけて、やっとこの前スリスリしてくれました。
長かった・・・。
先日一人で二匹を保護して、今は家のケージの中にいます。
これから病院やら検査や手術で忙しくなりそうです。
これからもよろしくね。”
webデザイン 独学