人員配置が多い施設を探す

人員配置が多い施設を探す
まず初めに挙げるポイントは、人員配置が多い施設を探すという事です。
入居型の施設においては、その施設の種別によってそれぞれ配置しなければならない人員の基準が法律で定められています。
比較的介護度が重度の方が入居する施設である介護老人福祉施設を例にして説明すると、介護老人福祉施設では、介護職員又は看護職員が入居者3名に対して1名以上配置されなければならないとされています。
法律で定められている人員配置基準は、配置すべき最低の人員を定めているため、それ以上の人員を配置している施設も当然存在します。
人員配置が手厚ければ、一人ひとりが担当する業務量が減るため、かかる負担も減ってきますが、人員配置を手厚くするという事はその分人件費をかける必要があり、経営者の立場として考えれば避けなければならない事と考える人が多くいます。
しかし人件費をかけてあえて人員配置を増やしている施設は、職員の負担を減らす事にも重きを置いているという事が分かります。
トップの人間も含めて人員を多くする事の重要性を分かっている施設であると考えられるため、待遇の良い施設と言えるでしょう。