海外FXはスプレッドが広い

海外FXで注意して欲しい点として、スプレッドが広い傾向にある事が挙げられます。
例えば、ドル円を見ただけでもスプレッドは狭いところであれば0,2銭から1銭といったところが相場になっています。
ですが、海外の場合ですと1,5銭以上というのは何ら珍しいことではありません。
このようになっているのは、海外のFX業者は様々な特典を付けていることが多いためと言われており、サービスが豊富な分、スプレッドに還元していると言えます。
スプレッドの広さと合わせて、各講座のサービスを検討してないと実質的なユーザーの負担というのは見えにくくなっています。
こういった所で、国内と海外でのFX口座の差というのが見て取れると考えられます。
【PR】海外FXカシウス【公式】